今日の晩ごはん

鶏山椒揚げ

調理時間
20分

おかずに迷った時に重宝するクイック唐揚げ

挽肉を小さな団子状にした唐揚げは火の通りも良く、下味をつける時間も不要なので時間がない日に大活躍。山椒のピリリとした辛みがアクセントになり飽きがこない。

材料 ( 2人分 )

<A>
  • 鶏挽肉(モモ、ムネの半々もしくはムネのみ) …150g
  • 粉山椒 …少々
  • 塩 …少々
  • こしょう …少々
  • ニンニク醤油 (醤油にニンニクを漬けておいたもの、なければ醤油だけでも) …少量
  • ごま油 …少量
  • 葛粉(粉状) …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 塩、すだち …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
ボウルにAの材料をすべて入れて混ぜ合わせる。
2 成形する
1を一口大に丸め、葛粉をまぶす。
3 揚げる
中温ぐらいに温めておいた油で、色つくまで揚げる。好みで塩、すだちをかけていただく。

Point

  • バットを振って粉をまぶす

    茶こしを使い葛粉をうっすらしいたバットに一口大にまるめた鶏肉をのせ、バッドを左右に振るとムラなくまぶせる。

  • 肉にまぶす粉は、定番の小麦粉や片栗粉ではなく葛粉を使う。「葛粉には身体を温めてくれる作用があるとされているので片栗粉がわりに活用してます」とHikaruさん。山椒は使う直前に粒をひく。

副菜 memo

お漬け物を合わせてシンプルに

あっさりとした唐揚げなので、カブや大根など滋味深い漬け物を添えても。冷めたら熱々のご飯の上にのせ、ダシ汁をかけて食べるのもおすすめ。