今日の晩ごはん

ねぎグラタン

調理時間
30分

熱々で優しい味わい

長ねぎはコンソメであらかじめ煮ておくことで、優しい甘みが味わえる。煮汁ごと耐熱皿に並べて、ホワイトソースをかけてオーブンへ。バゲットを添えてどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • 長ねぎ …3本
  • 水 …1.5カップ
  • 固形コンソメ …1個
<A>
  • バター …30g
  • 薄力粉 …大さじ3
  • 牛乳 …2カップ
  • 玉ねぎ …1/4個
  • 塩・胡椒 …少々
  • 溶けるチーズ …適量
  • 小ねぎ(小口切り) …適量
  • バゲット …適量

作り方

1 野菜を切る
長ねぎは3㎝長さに切る。玉ねぎはスライスしておく。
2 長ねぎを煮る
鍋に長ねぎ・水・コンソメを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で長ねぎが柔らかくなるまで煮る。
3 ホワイトソースを作る
鍋にバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで弱火で炒める。そこに薄力粉を加えて、玉ねぎに絡めるようにしながらよく火を通す。少しずつ牛乳を加えて、のばすようにソースを作る。塩・胡椒で味をととのえる。
4 焼きあげる
耐熱皿に長ねぎを入れて、ホワイトソースをかける。上に溶けるチーズをのせてオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。小ねぎを散らし、バゲットを添える。

Point

  • 長ねぎは先に煮ておく

    長ねぎをコンソメで煮ておくと、やわらかくなり甘みが引き出される。コンソメなしで煮て、ホワイトソースに味噌を少し加えるというアレンジもあり。

  • ホワイトソースを上手に作るコツは、玉ねぎを先に炒めておいたところに、薄力粉を加えること。粉と牛乳だけで作るよりもダマになりにくく、失敗がない。

副菜 memo

バゲットとサラダを添えて

熱々のグラタンには、カリッと焼いたバゲットがぴったり。茹でたじゃがいもとアンチョビを合わせたコクのあるポテトサラダに、葉ものなどの生野菜もたっぷりと添えて。