今日の晩ごはん

大根の鶏白湯(パイタン)煮

調理時間
120分

贅沢な鶏白湯スープで煮込んだ絶品大根

鶏手羽先で作る鶏白湯スープなら、2時間あればでき上がり! 鶏肉の旨味が染み込んだ大根に柚子の香りが添えられ、まるで料亭のような上品な味わい。

材料 ( 2人分 )

  • 大根 …1/2本
  • 鶏手羽先 …6本
<A>
  • 水 …6カップ
  • 酒 …1/2カップ
  • 長ねぎ(青い部分) …1本分
  • ショウガ(スライス) …3枚
  • 塩 …適量

作り方

1 大根を下ごしらえする
大根は4等分の輪切りにし、皮をむく。片面に十字の切り込み(深さ1/3程度)を入れる。
2 圧力鍋で材料を加熱する
圧力鍋にペーパータオルで水気をよくふき取った手羽先と1の大根、<A>を入れ、25分加熱して火を止め、1時間おく。
3 手羽先だけをつぶし、スープをこす
大根、長ねぎ、ショウガを取り出し、麺棒で手羽先をつぶす。再び火にかけて沸騰させ、弱火で10分煮てからペーパータオルを敷いたざるにあけ、スープをこし器でこす。
4 大根を戻し入れ、仕上げる
鍋に3のスープと大根を戻して温め、塩で味を調える。器に汁ごと盛り、あれば黄柚子の皮の千切り少々を添える。

Point

  • 骨ごとつぶして旨味を抽出

    骨つき肉には旨味がたっぷり! 麺棒で骨ごと豪快につぶして、旨味エキスを抽出。肉の部分は食べずにスープだけを楽しむ、贅沢な一品。

  • 残ったスープでラーメンを作るのが竹中さん流。細切りにした長ねぎをのせ、好みでラー油を少々。鶏手羽先の旨味がたっぷり溶け込んだスープに、大根のエキスが加わって美味!

副菜 memo

焼き魚や焼いた肉など

メインがスープと煮物の中間のような料理なので汁物はなくてもOK。また、味つけは和風のシンプルな野菜のおかずなので、組み合わせるなら焼き魚や焼いた肉など食べごたえがあるものがおすすめ。