今日の晩ごはん

サンマのスパゲティ

調理時間
20分

たっぷりのパセリとニンニクをサンマに絡めて

脂ののった旬のサンマの旨味をニンニクとパセリで引き立てた、シンプルなオイルパスタ。ケッパー(またはレモン汁)の酸味は、味に深みを与えてくれる効果も。

材料 ( 3人分 | 作りやすい分量 )

  • サンマ …2尾
  • パスタ …250~300g
  • ニンニク(粗みじん切り) …大2片分
  • しめじ …1パック(100g)
  • 唐辛子(輪切り) …1~2本
  • パセリ(みじん切り) …1束分(40g)
  • 醤油 …大さじ1/2
  • ケッパー(あれば) …小さじ2
  • ※ない場合はレモン汁 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • オリーブ油 …大さじ2~3
  • 粗挽き黒こしょう …適宜

作り方

1 サンマを焼く
サンマはペーパータオルなどで水気を押さえ、塩をまぶして魚焼きグリルまたはフライパンこんがりするまで焼く。粗熱が取れたら、骨と内臓を避けて粗くほぐす。
2 麺をゆでる
約2Lの水に塩大さじ1(分量外)を入れて湯を沸かし、麺を袋の表示時間より30秒短くゆでる。
3 具を作る
ゆでている間に、フライパンに油を熱し、ニンニクを入れる。香りが立ってきたら、唐辛子、パセリを順に加え、しめじを入れて炒め合わせる。サンマを加えてほぐしながら炒める。
4 仕上げる
ゆで上がった麺を3に入れて和え、醤油、ケッパー(またはレモン汁)を加える。仕上げに黒こしょうを振る。

Point

  • ニンニクとパセリを炒め合わせる

    たっぷりのパセリが味の決め手となる。ニンニクとパセリの香りをオイルにしっかりとつける。

  • グリルで焼いてほぐす他に、水煮缶や、干物を使っても美味。「時間がない時や、サンマの旬でない時でも楽しめるので試してみて」と枝元さん。干物を使う場合は塩をまぶさずそのまま焼いて。

副菜 memo

軽いものが一品あればOK

主菜は、ニンニクが利いたオイルベースのスパゲティに、脂ののったサンマを使っているので、副菜は軽くてさっぱりとしたものを。水菜と大根のサラダや、シンプルなオニオンサラダなどが合う。