今日の晩ごはん

豆腐と鶏挽肉の大鉢茶碗蒸し

調理時間
45分

ダシいらずで作れる簡単茶碗蒸し

鶏挽肉の旨味たっぷり! 大きな耐熱容器にたっぷり作る、家族みんなが喜ぶひと品です。余熱でじっくり火を通してぷるんとなめらかに仕上げます。

材料 ( 2人分 )

  • 木綿豆腐 …1丁
  • 鶏挽肉 …150g
A
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • 万能ねぎ …1/4束(小口切り)
  • ごま油 …大さじ1
B
  • 卵 …2個
  • 水 …250ml
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
耐熱容器に豆腐を手でくずしながら入れる。
2 炒める
フライパンにごま油を熱し、鶏挽肉、Aを入れて炒める。1に加える。
3 蒸す
Bを混ぜ合わせてざるでこしながら2に流し入れ、万能ねぎを散らす。大きめの鍋に高さ3cmほど(耐熱容器の高さ1/3が目安)水を入れて火にかけ沸いたら、オーブンシートを入れてその上に耐熱容器を置く。蓋をして中弱火で約8分加熱し、火を止めて蓋をしたまま約20分蒸らす。
4 仕上げる
取り出して粗熱を取り、冷蔵庫に入れて冷やしていただく(熱いうちに食べてもOK)。

Point

  • 大きな鍋で蒸す

    大きな鍋に水を沸かし、オーブンシートを敷いてから耐熱容器ごと入れて蒸す。8分加熱したら蓋をして、余熱で火を通すとすが入りづらくなる。

副菜 memo

酸味を利かせたおかずを

やさしい口当たりの茶碗蒸しには、スッキリと酸味を利かせた野菜のおかずを添えてメリハリを。今の暑い時期なら、ナスの南蛮漬けなどがおすすめ。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ