今日の晩ごはん

鶏肉のココナッツミルク煮

調理時間
45分(浸け込み時間約30分)

南国の屋台風メニュー

香菜、ココナッツミルク、スパイスの香りがアジアの食卓を思い起こさせる。鶏肉を大胆に使って、ボリューム満点のひと皿に。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • ニンニク …1/2片
  • ショウガ …1/2片
  • 赤唐辛子 …1本
  • カルダモン …1粒
  • クミンシード …小さじ1/4
  • 黒こしょう …小さじ1/4
<B>
  • 塩 …小さじ1/4
  • カレー粉 …小さじ1
  • きび砂糖 …小さじ1
  • ナンプラー …小さじ1
  • オリーブ油 …小さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • ココナッツミルク …1/2カップ
  • ピーナッツご飯 …適量
  • 香菜 …適量
  • パセリ …適量

作り方

1 あわせだれの用意
Aをすり鉢に入れて、よくすりつぶす。Bを加えさらによく混ぜる。
2 肉に下味をつける
鶏肉に1をしっかりと揉み込み、味を約30分馴染ませる。
3 肉を焼く
フライパンにオリーブ油(分量外)を熱し、2の鶏肉を皮目から焼く。途中裏返し、反対側も焼く。中まで火が通ったら、ココナッツミルクを加える。塩、こしょうで味を調え、軽くとろみがついたら火からおろす。
4 仕上げる
3を食べやすい大きさに切り、ピーナッツご飯とともに器に盛る。刻んだ香菜、パセリを散らす。

Point

  • スパイスをすりつぶす

    肉の味付けには、すり鉢ですりつぶしたスパイスをたっぷりと使う。形がなくなるまでしっかりとすりつぶすと、タレになじみやすくなり味わいが深まる。

  • 好みのスパイスをふんだんに使う。パウダーではなくホールを用意し、使う直前にすりつぶすと香りが抜群。今回はカルダモンとクミンシードを使用。お好みの香辛料を使っても美味しくできる。

副菜 memo

塩とナンプラーが利いたズッキーニのサラダを添えて

薄切りにしたズッキーニを塩揉みし、香りづけにナンプラーとレモン汁をふる。鶏肉が少し濃いめの味付けなので、口の中がさっぱりするような爽やかな副菜を選んで。