今日の晩ごはん

空豆とカジキのソテー

調理時間
20分

空豆とカジキの柔らかなハーモニー

片栗粉をはたいたフワフワ食感のカジキと、空豆の清々しさが絶妙にマッチ。ほんのり香るショウガとオイスターソースのコクが食欲をそそる、春らしい柔らかな味わいです。

材料 ( 4人分 )

  • 空豆 …90g(さや付き)
  • カジキ …200g~250g
<A>
  • オイスターソース …大さじ1
  • 酒 …小さじ2
  • 醤油 …小さじ1/2
  • おろしショウガ …小さじ1/2
  • 片栗粉 …適量
  • 油 …適量
  • 塩 …少々

作り方

1 下ごしらえをする
カジキはひと口大に切り、塩、酒をふって10分置く。汁気を切って片栗粉をまぶす。Aの調味料を混ぜ合わせておく。
2 空豆を茹でる
空豆はサヤから出し、薄皮の黒い部分の反対に切り込みを入れて塩茹でする。
3 炒める
フライパンに多めの油を熱し、中火でカジキと空豆を一緒に炒める。
4 仕上げる
空豆にも油が回ってきたら、調味料を加えて絡めたら完成。

Point

  • 空豆の薄皮に切り込みを入れる

    空豆は爪の黒い部分の反対側に切り込みを入れる。写真のように薄皮を少しだけ切り取るように。食べやすくなるのと、味が入りやすくなる。

  • 春野菜の空豆はさや付きのものを買うのがおすすめ。また、出始めのもので爪の部分がまだ黒くなっていない場合皮が柔らかい。皮付きのまま炒めると早春の香りいっぱいで美味!

副菜 memo

フキを和えた爽やかな混ぜご飯はいかが?

香ばしいソテーは、やっぱりご飯と食べたい。白いお米もいいけれど、春の山菜フキとしらすを和風ダシに浸してから混ぜたご飯で、清涼感たっぷりの食卓を楽しんでみては。