今日の晩ごはん

鶏手羽と千切り野菜のエスニック鍋

調理時間
35分

野菜本来の味と食感を楽しむ鍋

鶏肉のダシが溶け込んだスープにショウガと香菜が香る風味高いスープで、細く切った野菜をさっと湯がいていただく。鶏肉は、すだちのスパイシーなタレをつけて。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏手羽先 …8本
  • 塩 …小さじ1/4
  • ショウガ(皮ごと薄切り) …1片分
  • 香菜(根つき) …2株
  • ゴボウ …1/2本
  • 大根 …約8cm
  • ニンジン …中1本
  • キャベツ …1/4個
  • 細ねぎ …1束
  • 酒 …1/2カップ
<A>
  • ナンプラー …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • 塩 …適量
<タレ>
  • 塩、粗挽き黒こしょう、すだち …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
手羽先は関節に包丁を入れてとがった部分を切り離し、塩をもみこむ。香菜は根を切り離してきれいに洗い、包丁の腹で軽くつぶす。葉は薬味用に刻む。
2 鶏手羽を煮る
鍋に1の手羽先を入れ、酒と水7カップ、ショウガ、香菜の根を加えて強火にかける。沸騰したらアクをすくい、弱火にして蓋をずらしてのせて20~30分煮る。
3 野菜を切る
ゴボウはタワシで泥を洗い落とし、縦半分に切ってから斜め薄切りにし、2~3度水を替えながら水にさらしてざるにあげる。大根、ニンジン、キャベツはそれぞれ千切りに、細ねぎは5~6cm長さに切る。すべての野菜を器に盛り合わせる。
4 タレを作る
<タレ>の材料の塩、こしょうを小皿に合わせ、すだちを搾り混ぜてタレを作る。
5 調味料を加える
2のスープを味見して、鶏肉のダシが出て来たら、手羽先のとがった部分と香菜の根を取り除き、<A>で味を調える。
6 仕上げる
5の鍋を卓上コンロにかけ、3の具をさっと煮ながら食べる。好みで香菜を加え、手羽先は4の<タレ>につけながら食べる。

Point

  • タレを作る

    取り皿に、塩とこしょうを入れてその上にすだちを搾り、混ぜる。スパイシーなタレを作る。

  • 野菜は湯がくだけで食べられるように、千切りにするなどの下ごしらえをしっかりとしておく。加熱したスープに、さっと通してシャキシャキのままいただく。冷蔵庫にある残り野菜を使ってもいい。

副菜 memo

スープを活用する

スープが残ったら、好みの麺を加えて〆に。手羽先と野菜からダシが出たスープは後味がスッキリしているので、食べ飽きず、アレンジが利く。味が絡みやすいそうめんや、中華麺など細めの麺がおすすめ。