今日の晩ごはん

鶏むね肉干ししいたけの南蛮漬け

調理時間
20分(干ししいたけを戻す時間は除く)

干ししいたけの弾力のある食感が食べ応え抜群

しいたけと鶏肉に小麦粉をまぶしてカリッと焼いて作るお手軽南蛮漬け。汁にしいたけのダシを使えば、さっぱりの中にもコクのある仕上がりに。

材料 ( 2人分 )

  • 干ししいたけ(今回は大分県産の干ししいたけを使用) …4枚
  • 鶏むね肉 …1枚
  • 小麦粉 …適量
  • 紫玉ねぎ …1/4個
  • ショウガ …2片分
  • ニンジン …1/4本
  • 貝割れ菜 …1/2束(50g)
  • ごま油 …大さじ2
<A>
  • 酢 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • 唐辛子の小口切り …1/2本分

作り方

1 干ししいたけを戻す
水1カップに干ししいたけを入れ、できれば冷蔵庫に入れて一晩かけてゆっくりと戻す(時間がないときは水をぬるま湯に替える)。戻し汁としいたけに分け石突きを除き2つにそぎ切る。汁は濾してAと混ぜ煮立てて粗熱をとる。
2 肉としいたけを焼く
しいたけと大きめの一口大に切った鶏肉に薄く小麦粉をまぶしつけ、油を熱したフライパンに並べ、弱めの中火で2~3分焼いて上下を返し、さらに2~3分こんがりと焼く。
3 仕上げる
ショウガとニンジンは千切り、玉ねぎは薄切り、貝割れは根元を除き1の汁と合わせ、熱いうちに2を入れて漬ける。すぐに食べても、30分程置いて味を染み込ませても良い。

Point

  • 熱いうちに漬ける

    肉としいたけは、焼いたらすぐに汁に漬けると味が染み込みやすくなり、美味しくいただける。

  • 玉ねぎは、色が鮮やかな紫玉ねぎがおすすめ。普通の玉ねぎと違って辛みが少なく、生で食べる場合も水にさらす必要がないので時短にもなる。また、水にさらさないので栄養が逃げない。

副菜 memo

春を感じさせるお吸い物を

ピリっと唐辛子が利いた主菜なので、副菜は優しい味を。とろみをつけたお吸い物に青のりを入れた溶き卵を流し入れ、さらにしらすを加えた春らしいお吸い物を合わせて。