今日の晩ごはん

エビと香菜のエスニック揚げ餃子

調理時間
30分

香菜たっぷりの餃子はビールのおともに是非

手順は変わらなくても使う食材を少しアレンジするだけで、新しい味になるのが餃子の嬉しいところ。今回は、独特の香りをもつ香菜を加えるとエスニック味に変身。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 豚挽肉 …120g
  • 海老のむき身 …50g
  • 香菜 …20g
  • 玉ねぎ …50g
  • ショウガ …少々
<A>
  • ごま油、ナンプラー、オイスターソース、片栗粉 …各小さじ1
  • 砂糖 …少々
  • 餃子の皮(大判) …18枚
  • スイートチリソース香菜(飾り用)、レモン …適宜

作り方

1 食材を切る
海老、香菜、玉ねぎ、ショウガはみじん切りにする。
2 タネを作る
ボウルに豚肉、1とAを入れてよく混ぜる。
3 揚げる
餃子の皮に2をのせ、包む。揚げ油適量(分量外)で揚げ焼きにする。

Point

  • 餃子の皮を折りこむ

    皮の縁に水をつけ、半分に折る。両手で持ち、右手で左指の親指の爪あたりまで折りこむ。この作業を繰りかえす。

  • 香菜をたっぷりと入れることで、手軽にエスニック風味に。葉だけでなく、茎や根も余すことなく使って。焼き餃子にしても、蒸し餃子にしても美味しい(香菜が苦手な人はニラに替えても)。

副菜 memo

週末はエスニックな食卓に

春雨と鶏ささみのサラダや、卵のスープ、またはフォーなどの麺類を合わせても。エスニック料理は基本的に野菜多めで味もしつこくないので、何種類か合わせて楽しむのもおすすめ。