今日の晩ごはん

ゴーヤと冷しゃぶの梅ゴマだれうどん

調理時間
40分

まろやかゴマだれがポイント

濃厚なごまが冷たいうどんにたっぷりからんで美味! ゴーヤの苦みとオクラのねばねば、練り梅の酸味が梅雨の不快感を吹き飛ばし、お腹もしっかり満たされる大満足レシピ。

材料 ( 2人分 )

  • うどん …2人分
  • ゴーヤ …1/2本
  • オクラ …2本
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 豚ロース薄切り肉 …150g
  • 三つ葉(刻む) …適宜
  • ごま …適宜
  • 練り梅 …お好みで
<ゴマだれ(つくりやすい分量)>
  • 練りごま …大さじ4
  • 酢 …大さじ3
  • 醤油 …大さじ1と1/2
  • みそ …小さじ2
  • 砂糖 …大さじ1
  • ショウガ汁 …1かけ分
  • ダシ汁 …大さじ2
  • すりごま …大さじ1
  • ごま油 …小さじ2

作り方

1 ゴマだれを作る
タレの材料をボウルに入れ、泡立て器などをつかってよく混ぜ合わせる。
2 下ごしらえをする
ゴーヤはワタを取り除き、2~3mmの厚さに切る。ゴーヤと少量の塩を合わせ、よく揉む。10分くらいおいてから、沸騰したお湯でさっとゆで、冷水にとり、手でぎゅっと絞る。玉ねぎはスライサーで薄く切り、水にさらす。10分ほど置いたらざるにあげ、水気を絞る。オクラは塩少量で表面をこすってからゆで、冷水にとる。水分を拭き取ったら食べやすい大きさに切る。豚肉は、たっぷり沸かしたお湯に塩を小さじ1/2(分量外)入れ、豚肉をさっとゆでたら冷水に取り、冷えたら水気を切る。うでんはゆでてから冷やしておく。
3 具をタレと和える
1のタレ大さじ6と練り梅をボウルに入れて混ぜ、ゴーヤと玉ねぎ、冷しゃぶをを入れて和える。
4 盛りつける
うどんを1のタレにからめ、上に3をのせ、三つ葉とその場ですったゴマをかける。おこのみで練り梅を添えて混ぜながらいただく。

Point

  • ゴーヤは塩揉みしてからさっとゆがく

    ゴーヤは塩揉みして10分ほど置き、沸騰したお湯でさっとゆがくと苦みが抜けて食べやすくなる。

  • ごまは食べる直前に擦る

    仕上げに上からかけるごまは、食べる直前に擦ることで香りが断然良くなる。

  • 具をどっさりのせてたっぷりボリューミーにするのがセトさん流。うどん一杯で野菜もたっぷり採れて満足感の高い晩ごはんに。

副菜 memo

温かいスープや煮物などの副菜を

具がたっぷりのうどんは一杯で十分お腹は満たされるが、冷たいものだけでは身体が冷えるので、温かいものもできれば一緒に摂りたい。豆腐ときのこの鶏ガラスープ煮などがセトさんのおすすめ。