今日の晩ごはん

カブとホタテのグラタン

調理時間
20分

とろ~りチーズがたまらないお手軽グラタン

カブは事前に火を入れて甘さを引き出すのが美味しさのカギ。ホタテの旨味も調味料のひとつ。缶汁まで余すことなく使いましょう。熱々のうちにどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • カブ …3個(約300g)
  • ホタテ水煮缶 …小1缶(65g)
A
  • 生クリーム …1カップ
  • 無調整豆乳 …150cc
  • ピザ用チーズ …適量
  • 塩 …少々
  • こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえをする
カブは葉を切り分ける。実は皮をむいて6等分(大きければ8等分)のくし形切りにし、ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで2分30秒〜3分加熱する。葉は半量を1cm幅に切る。
2 ソースを作る
フライパンにA、ホタテの缶汁を入れ、中火にかける。時々混ぜながら、しっかりとろみがつくまで加熱する。塩、こしょうで味を調え、カブの葉とホタテを加えて混ぜる。
3 焼く
耐熱容器に1にを並べ、2をかけてピザ用チーズを全体にのせ、トースターで約3分チーズがこんがりするまで焼く。

Point

  • ホタテ缶の汁を活用

    ホタテ缶の汁を生クリーム、豆乳と合わせる。小麦粉は使わず、軽い口当たりのソースにホタテの旨味が合わさり、さっぱりしつつも深みのある味に仕上がる。

副菜 memo

野菜のサラダを添えて栄養チャージ

熱々の主菜には、フレッシュな生野菜のサラダを添えてコントラストを楽しむ。同じ野菜でも調理法を変えるだけで目新しいおかずに。お互いが引き立てあって、箸がすすむ組み合わせに。