今日の晩ごはん

万願寺唐辛子と挽肉の辛みそうめん

調理時間
15分

ピリッとした後味がやみつきに

ごま油とショウガで香ばしく炒めた挽肉と、爽やかな甘みの万願寺唐辛子をそうめんに絡めていただく一品。ピリっと辛いエスニック風な味わいは暑い夜にぴったり!

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …200g
  • 万願寺唐辛子 …5本
  • ショウガ …1かけ
  • 長ねぎ(白い部分) …8cm分
  • 七味唐辛子 …少々
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1
  • そうめん …4束(200g)
  • ラー油 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
万願寺唐辛子は5mm幅の斜め切りに、長ねぎは白髪ねぎにする。ショウガはみじん切りにする。
2 炒める
フライパンを中火にかけ、ごま油と1のショウガを入れて炒める。香りがたったら挽肉を加えて炒め、火が通ったら1の万願寺唐辛子を入れて炒める。全体に油がまわったら酒、みりんを加え、汁気がなくなるまで炒め、醤油を入れてからめる。
3 そうめんをゆでる
そうめんを袋の表示時間通りにゆで、流水で冷やしてからざるにあげて水気を切る。
4 盛りつける
3のそうめんを器に盛り、2と1の白髪ねぎをのせ七味唐辛子をふる。お好みでラー油をまわしかけていただく。

Point

  • 万願寺唐辛子は細長く切る

    万願寺唐辛子は麺にからみやすいように、細長く切る。種は取り除かずそのままでOK。

  • 仕上げに自家製ラー油を回しかけていただくのがワタナベさん流。ごま油に七味唐辛子とお好みで花椒を入れ、ピリ辛に。子どもには量を調節して。

副菜 memo

箸休めになるピクルスなどを副菜に

メインがピリ辛味で挽肉の旨味もしっかり濃いめなので、箸休めになる副菜があるといい。おすすめは野菜のピクルス。キュウリやミニトマト、パプリカなど夏野菜をピクルスにして常備しておけば、ちょっとした副菜にもってこい。