今日の晩ごはん

砂肝と長ねぎのクミン炒め

調理時間
15分

いつもの炒めものがぐんと香り高く

なんだか味が決まらない炒めものは、クミンで味を引き締めると◎。コリっとした砂肝に、シャッキリ長ねぎが好相性。時間差で炒めるとこのふたつの食感を活かせます。

材料 ( 4人分 )

  • 砂肝 …250g
  • 長ねぎ …2本
  • ニンニク(みじん切り) …2片分
  • クミン …小さじ2
  • 塩 …適量
  • こしょう …適量
  • オリーブ油 …大さじ2

作り方

1 下ごしらえをする
砂肝は筋を取り、薄切りにする。長ねぎは1㎝の斜め切りにする。
2 炒める
フライパンに油と砂肝を入れて炒め、色が変わってきたら、ニンニクとクミンを加える。全体を炒め合わせ、塩、こしょうを振る。
3 仕上げる
2に長ねぎを加えて全体を炒め、塩、こしょうで味を調える。

Point

  • 砂肝は下処理をする

    砂肝はそのまま炒めると、筋が多い上、火の通りが悪いので必ず下処理をする。表面の白い箇所(筋)をすべて切り取り、薄く切る。

  • 味が単調になりがちな炒めものを、クミンを使って個性豊かなエスニックなひと品に。クミンはカレー粉にも使われているなじみのある味なので、ごはんとの相性も抜群。常備しておくと便利。

副菜 memo

副菜で夏の雰囲気を演出

一年中美味しく食べられる食材を使った主菜には、旬の食材を使った副菜を添えると季節感が出るのでおすすめ。冷やしトマトやキュウリの浅漬けなど、素材そのものの味を生かしたものが合う。