今日の晩ごはん

豆もやしと青菜の担担風スープ

調理時間
10分

マイルドな味が嬉しい豆づくしのスープ

豆乳が分離しないようにゆっくりと加熱して、まろやかな味に仕上げて。豆由来の調味料が味に深みを与えます。

材料 ( 2人分 )

  • 豆もやし …1パック
  • 小松菜(ニラでも可) …1/3束
  • 豚挽肉 …120g
  • 豆板醤 …小さじ1
  • 味噌 …大さじ1/2
  • 豆乳 …500ml
  • ごま油 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
豆もやしはひげ根を取る。小松菜は1cm長さに切る。
2 炒める
深めのフライパンに油と挽肉を炒め、1の豆もやしを加えてしっかりと炒める。
3 豆乳を入れる
豆板醤を入れて炒める。味噌を加えてなじんだら豆乳を入れる。
4 仕上げる
豆乳が温まったら小松菜を入れる。

Point

  • 豆もやしはしっかりと炒める

    炒める時間が短いと、豆部分の青臭さが目立ってしまうので、しっかりと炒める。

  • 味噌を隠し味程度に入れて、コクを出して。豆もやし、豆板醤、豆乳と、まさに豆づくしの一品に。「豆乳と味噌は相性がいいので、味噌汁に豆乳を入れてみても美味しいですよ」

副菜 memo

主菜と同じく時短料理を

担担風スープと同様に、副菜も時間がかからないものを用意すれば、熱々のまま食卓にサーブできる。ナンプラーで味つけしたトマト卵炒めは、すぐにできる上、主菜と味つけに差が出せるので食べ飽きない。