今日の晩ごはん

梅酢唐揚げ

調理時間
35分

美味しさの鍵は梅酢にあり!

定番の唐揚げを夏バージョンにアレンジ。梅酢を下味に加えることで、ほんのり梅風味の爽やかな味わいに変身。どんな鶏肉もジューシー&リッチな味に仕上がる!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …300g
  • ショウガ(すりおろし) …1片分
<A>
  • 醤油 …大さじ2
  • 砂糖 …大さじ1
  • 梅酢 …大さじ1/2
  • 酒 …大さじ1
<衣>
  • 小麦粉 …適量
  • 片栗粉 …適量
    ※小麦粉と片栗粉は半々の量を用意。混ぜ合わせておく
  • 揚げ油(サラダ油) …適量

作り方

1 材料を切る
鶏もも肉を一口大に切る。
2 調味液を作る
ボウルにAを合わせ、ショウガを加える。
3 肉を漬ける
2のボウルに鶏肉を20分ほど漬ける。
4 揚げる
3の肉に衣をつけて、180度ぐらいの油でじっくり揚げる(きつね色になるまで)。

Point

  • 揚げ上がりのサインは音と泡

    170~180℃の油で3分ほど揚げる。油の音がパチパチと軽い音になり、泡が細かくなってきたらバットに引き上げて。

  • 下味の調味液に市販の梅酢を加える。梅酢を加えて揚げると、安い肉でもジューシーに揚がり、また食べた時にほんのり梅の風味が口中に広がって美味。食欲のない時でも美味しく食べられる。

副菜 memo

カブのマリネで口の中をさっぱり

揚げ物料理には、口の中がさっぱりする爽やかな料理を合わせたいもの。適当な大きさに切ったカブを梅酢でさっと煮るだけの「カブの梅酢マリネ」は、冷めても美味。唐揚げの隣にそっと添えたい。