今日の晩ごはん

サンラータンスープ

調理時間
20分

具材それぞれの食感を楽しむ

サンラータンは、中華料理を代表するスープの一つ。お酢の酸味でさっぱりといただけるので、暑さで疲れた身体を癒してくれる。麺を入れてサンラータン麺にしても。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 豚もも薄切り肉 …150g
<A>
  • ショウガ汁 …小さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • 片栗粉 …小さじ1
  • 中華スープ(鶏ガラスープ) …600ml
<B>
  • 酒 …大さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • タケノコ(ゆでたもの) …120g
  • しいたけ …4枚
  • 絹ごし豆腐 …1/2丁
  • 片栗粉 …小さじ2
  • バルサミコ酢 …大さじ1
  • ラー油 …適宜
  • 香菜 …適量
  • 卵 …1個

作り方

1 食材を切る
タケノコは細切り、しいたけは石突きを取り除き、薄切りにする。豚肉は細切りにしてAをまぶしておく。
2 煮る
鍋に中華スープを煮立て、豚肉を入れる。煮立ったら火を弱め、アクを取り除く。タケノコとしいたけ、そして豆腐をれんげ等ですくい入れ5分煮る。
3 仕上げる
Bを入れ、大さじ1の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつける。さらに卵を回し入れる。器に盛り、香菜、バルサミコ酢(一人分は約小さじ1)、好みでラー油をたらす。

Point

  • 食材に合った切り方を

    すべて同じ切り方をするのではなく、それぞれの食材の食感を生かした切り方をするのがポイント。

  • サンラータンは穀物酢等を使うことが多いが、仕上げにバルサミコ酢を使うのが渡辺さん流。酸味がまろやかで、より香り高く仕上がる。香菜でエスニックな風味もプラスする。

副菜 memo

ご飯が欲しくなる味

具沢山でボリュームも満点のサンラータンには、炊きたての白いご飯を添えるだけで立派な献立に。物足りない時は、ごま油と塩で和えた魚の刺身などプラスして。