今日の晩ごはん

塩タラとジャガイモのグラタン

調理時間
30分(塩タラを塩抜きする時間は除く)

乾燥塩ダラの旨味たっぷり

水に浸して塩抜きするのに少し手間がかかりますが、乾燥塩ダラは独特の歯ごたえがあり、旨味が凝縮されているのが特徴。たっぷりのこしょうを効かせて大人の味に仕上げます。

材料

  • 塩ダラ(乾燥)※塩漬けにしてあるもの …100g
  • ジャガイモ(できれば男爵) …500g
A
  • ニンニク …1片(みじん切り)
  • 生クリーム、牛乳 …各200ml
  • グリエールチーズ …80g
  • 塩、こしょう …各少々
  • バター …小さじ1/2

作り方

1 塩抜きをする
ボウルに乾燥塩ダラ、たっぷりの水を入れてそのまま8時間以上置き、塩抜きをする。細かく手でさいて、水気をきる。
2 ジャガイモを切る
ジャガイモは皮をむいて5mm厚さの輪切りにする(大きい場合は半月切りにする)。
3 煮詰める
鍋に2を入れて塩、こしょうを全体に振る。1、Aを加えてジャガイモに火が通るまで弱火で煮る(途中、煮詰まってきたら牛乳を少し足す)。塩適量(分量外)で味を調える。
4 焼く
耐熱容器の内側にバターを塗り、3を入れる。チーズを全体にのせ、230℃のオーブンで全体に焼き色が付くまで約10分焼く。トースターの場合は700Wで10〜15分焼く。

Point

  • 乾燥塩ダラを使う

    乾物屋さんなどに売っている乾燥塩ダラを水で塩抜きして使う。ヨーロッパではバカリャウと呼ばれ、スープやコロッケの具材などに活用できる万能食材として親しまれている。

副菜 memo

酸味を利かせたさっぱりおかずを

濃厚チーズとジャガイモを合わせた食べごたえのあるグラタンには、グリーンサラダや千切りニンジンのマリネなどさっぱりとした野菜のおかずを合わせて。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ