今日の晩ごはん

カジキのグリル

調理時間
15分

焼き方を工夫して特別感を演出

シンプルな調理法と味つけながら、焼き目とつけ合わせの野菜で豪華に見える『カジキのグリル』。すぐに作れて心強い、お助けメューです。

材料 ( 2人分 )

  • カジキ(切り身) …2切れ
  • 塩、こしょう …適量
  • サラダ用の葉野菜(今回はベビーリーフ、リーフレタス、おかひじきを使用) …適量
  • ミニトマト …6個
<ドレッシング>
  • ヨーグルト …大さじ2
  • マヨネーズ …大さじ2
  • 塩、こしょう …適量

作り方

1 カジキを焼く
カジキは両面に塩、こしょうをして、グリルパンで両面こんがりと焼く。
2 サラダを作る
サラダ用の葉野菜は水に浸けてパリッとさせ、よく水気をきり、一口大にちぎる。ミニトマトは横半分に切る。
3 ドレッシングを作る
<ドレッシング>の材料を合わせてよく混ぜる。
4 盛り付ける
焼き上がったかじきまぐろに2のミニトマトと葉野菜をたっぷりと添えて、ドレッシングをかける。

Point

  • 特別感のある焼き目をつける

    グリルパンで焼き、焼き目をストライプ状に。豪華な雰囲気になり、週末に気分を盛り上げるのにぴったり。

  • 複数の葉野菜を使ったサラダをたっぷり添える。見た目に華やかなうえ、栄養バランスも良くなり、一週間頑張った身体に嬉しい。ミニトマトなど赤い野菜を入れると、より美味しそう。

副菜 memo

チーズやワインでパーティー感を

魚とサラダがメインでさっぱりしているので、チーズなど、少しこってりした副菜を合わせると、味のバランスが良くなる。チーズにワインを合わせれば、食卓がぐっと華やいでパーティー気分を味わえる。