今日の晩ごはん

豚肉のしょうが焼き

調理時間
20分

味のポイントはすりおろし玉ねぎ

瀬戸口家のしょうが焼きは、玉ねぎをすりおろして加える。そうすることで豚肉がやわらかくなり、甘みもプラスされ美味しく仕上がる。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラ肉 …230g
  • ショウガ …1/2片~1片
  • 玉ねぎ …1/4個
  • 醤油 …大さじ1
  • 酒 …大さじ1/2
  • みりん …大さじ1/2
  • 塩 …少々
  • なたね油 …小さじ1
  • キャベツ …2~3枚
  • マヨネーズ …適量

作り方

1 豚肉の下ごしらえ
豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、バットやボウルに入れて、ショウガと玉ねぎはすりおろして加え、醤油、みりん、塩を加えてもみこみ15分以上漬けておく。
2 豚肉を焼く
フライパンを熱しサラダ油をひき、1の豚肉をいれて(漬け汁は後から加える)弱めの中火でじっくり焼き、焼き色がついて火が通ったら、漬け汁を加えて強火でさっと焼く。
3 盛り付ける
お皿に千切りにしたキャベツを添えてマヨネーズをかけて、2の肉を盛り付ける

Point

  • すりおろし玉ねぎを
    豚肉にもみこむ

    玉ねぎの酵素で肉がやわらかくなり、炒めると玉ねぎの甘みが出ていっそう美味しくなる!

  • 瀬戸口家のしょうが焼きは豚バラ肉を使うのがスタンダード。ボリュームたっぷりに作れるので家族にも大好評とのこと。厚めの焼肉用などがおすすめ。

副菜 memo

さっぱりとした
副菜が好相性

パンチのきいた味わいのしょうが焼きには、ナムルやおひたしなどさっぱりとした副菜を。付け合せにキャベツがあるので、ゆでた野菜を使った小鉢などがあると栄養バランスもとれて◎