今日の晩ごはん

白身魚とわかめのスープ

調理時間
30分

たっぷりわかめで不足しがちなミネラルをチャージ

魚から出るダシと、ナンプラーをベースにしたスッキリとした味わいのスープ。暑さで食欲がない日もするっと身体にはいってくる軽やかなひと品。

材料 ( 2人分 )

  • 白身魚(イサキやメバル) …1尾
  • わかめ(乾燥) …15g
  • 長ねぎ …10cm
A
  • 水 …600ml
  • 酒 …大さじ1
B
  • ナンプラー …大さじ1
  • 砂糖、醤油 …小さじ1/2
  • ごま油 …小さじ1/2
  • すだちの絞り汁(あれば) …1/2個分

作り方

1 下ごしらえをする
魚はウロコと内臓を取り除き、半分に切る。わかめはたっぷりの水で戻し、2cm幅に切る。長ねぎは粗みじん切りにする。
2 煮る
鍋に1の魚、Aを入れて蓋をし、火にかける。沸騰したらアクを取り、わかめを加える。中火で約8分、魚に火が通ったら長ねぎ、Bを加えてひと煮立ちしたら火を止める。
3 仕上げる
器に盛り、ごま油、すだちを回しかけていただく。

Point

  • 魚は骨ごと煮る

    写真のように魚を半分に切ったら、火の通りがよくなるように斜めに切込みを入れる。骨付きのまま煮ると旨味が出て美味しくなる。

副菜 memo

季節の野菜を使ったサラダを

かいわれ大根や、キュウリ、サニーレタスなどを使ったグリーンサラダを添える。苦みのある野菜を組み合わせると、主菜のスープの味に深みが増す。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ