今日の晩ごはん

ゆでサバのごま味噌がけ

調理時間
30分

濃厚味噌ダレでご飯が進む

ショウガですっきりとした口当たりに仕上げたタレのおかげで、失敗しらず。鱈やサーモンなどとも合うので、好みの魚でもぜひお試しを。

材料 ( 2人分 )

  • 生サバ …2切れ
  • 塩 …小さじ1/2
  • ゴボウ、ニンジン、小松菜など好みの野菜 …適量
<A>
  • 練りごま …大さじ2
  • 味噌 …小さじ1と1/2
  • メープルシロップ(ない場合は砂糖) …大さじ1
  • おろしショウガ …小さじ1強

作り方

1 下ごしらえ
サバに塩を振って20分ほどおき、水気をふく。付け合わせの野菜は根菜は一口大に切り、葉物野菜は葉と茎に分けておく。Aの材料をすべて混ぜ合わせごまダレを作る。
2 ゆでる
たっぷりの湯を沸かし、先に野菜をゆでる。サバは水面がゆらっと揺れるくらいの湯温で、4~5分ゆでる。(沸騰させない方が軟らかく仕上がる)
3 仕上げる
葉物野菜は水気を切り、約3㎝長さに切る。サバと野菜を皿に盛り付け、1のタレをかける。

Point

  • ショウガの皮で魚の臭みを取る

    おろしショウガを作る際に、むいた皮を湯に入れるとサバの生臭さが取れる。

  • メープルシロップは液状になっているので、普通の砂糖よりも他の材料と混ざりやすく扱いやすい。少量で自然な甘みが出せるので、常備しておくと便利。

副菜 memo

豆腐や厚揚げにタレをつけていただく

好みの野菜の他に豆腐や厚揚げを付け合わせにしてタレをかけて食べても。ごまだれは何にかけても美味しいので、冷蔵庫に余っている食材を活用して。