今日の晩ごはん

エビワンタン麺

調理時間
30分(干しエビ、干し貝柱を戻す時間は除く)

体が喜ぶ、優しい味わい

エビの旨味が詰まったワンタンが主役の中華麺。スープには干し貝柱など乾物のダシが利いて味わい深い。ねぎやパクチー、ショウガなど薬味をたくさんのせていただこう。

材料 ( 2人分 )

<エビワンタン>
  • エビ …5尾(70g)
  • 塩 …少々
  • ショウガ(みじん切り) …小さじ1
  • 酒 …小さじ1/2
  • 片栗粉 …小さじ1/2
  • ごま油 …少々
  • こしょう …少々
  • ワンタンの皮 …13~15枚
<スープ>
  • 干しエビ …5g
  • 干し貝柱 …1個
  • 水 …3カップ
  • 酒 …大さじ1
  • 練り中華スープの素(ウェイパァ) …8g
  • ナンプラー …小さじ1弱
  • ごま油 …少々
  • ショウガ(スライス) …1枚
  • ねぎの青い部分 …1本分
  • 塩、こしょう …●●●
  • 生麺(100g弱) …2袋
  • パクチー、白ねぎ(輪切り)、ショウガ(千切り) …
  • …好きなだけ

作り方

1 スープを作る
干しエビと干し貝柱を水に入れて、30分ほど戻す。スープの材料をすべて鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めて15分ほど煮込む。
2 ワンタンの具を作る
エビは殻と尾を外し塩水(分量外)で洗い、水気をふく。背中から包丁を入れて半分に切り、背ワタを取って、細かく刻む。ワンタンの皮以外の材料をボウルに入れて軽く揉む。
3 ワンタンを成形する
ワンタンの皮のふちを水で濡らし、中心に2の具をティースプーン1杯分くらいのせて、ふち同士をくっつける。
4 ワンタンをゆでる
お湯を沸かし、エビワンタンを入れて2~3分ゆでる。
5 麺をゆでる
別の鍋にたっぷりのお湯を沸かして、生麺をゆでる。
6 仕上げる
温めたスープを器に盛り、ゆで上がった麺とゆでたワンタンをのせて、お好みの薬味をのせる。

Point

  • エビは細かく刻む

    ワンタンは具材を少量しか包まないものなので、主役となるエビは細かく刻み、風味が全体に行き渡るようにする。

  • 身体を温めるショウガをたっぷり使うのが夏目さん流。千切りにして薬味としてのせるだけでなく、エビワンタンの具やスープにも加える。これで身体がポカポカに!

副菜 memo

味のしっかりした副菜を添えるとメリハリが出る

エビワンタン麺はあっさりしているので、副菜はしっかりとしたものを組み合わせると、献立にメリハリが出る。おすすめは野菜の肉巻きや焼き鶏。夜遅くに食べる時は、この一品だけでも◎。