今日の晩ごはん

骨付き鶏もも肉の塩麹漬け
きのことジャガイモのオーブン焼き

調理時間
15分(焼き時間25分)

柔らかい鶏肉がジューシーで美味!

塩麹に漬け込んだ鶏肉は柔らかくジューシーに仕上がり、思わず笑顔がこぼれる美味しさ。こんがりと焼き色が付いて見た目にも美味しい。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 骨付き鶏もも肉 …1本
  • 塩麹 …肉の10%
  • ジャガイモ …3、4個(400~500g)
  • きのこ …好みのもの2パック分(今回はシメジ、マイタケ、シイタケを使用)
  • ニンニク …1片
  • ナツメグ(あれば) …少々
  • 塩麹 …大さじ1

作り方

1 下準備
鶏もも肉と塩麹を保存袋に入れて、塩麹を全体にまぶす。ぴっちり空気を抜くようにして密封し、冷蔵庫で1晩以上置く。3日程おくと、より美味しい。
2 下ごしらえ
ジャガイモは皮を剥いて2等分(大きいものなら4等分)にし、1cm幅くらいに切る。ニンニクは薄切りにする。きのこは石突きをとり、バラバラにほぐす。(シイタケは薄切りに)
3 耐熱皿に盛り付ける
耐熱皿にジャガイモ、きのこ、ニンニク、ナツメグ、塩麹を入れ、全体を良く混ぜ合わせて平らにしたら、その上に漬け込んだ肉を置き、表面をアルミホイルでおおう。
4 オーブンで焼く
200~220℃に予熱したオーブンで20分ほど焼き、ホイルをはずして15分ほど焼いて、表面に美味しそうな焼色をつける。(焦げないように、焼時間は様子を見ながら)

Point

  • 鶏肉は空気を抜いて漬け込む

    塩麹に漬ける時は、袋の空気を抜いてしっかり肉に密着。そうすることでよく染み込み、柔らかくなる。

  • 焦げないようアルミホイルで覆う

    そのまま焼くと表面だけ先に焦げてしまうので、最初はアルミホイルで覆い、内側まで熱が通ったら取る。

  • きのこは袋から出してざるなどに置き、風通しのよい状態で1~2日軽く陰干ししてから使う。旨味がアップしてさらに美味しくなる。湿度が高い時は注意を。

副菜 memo

ちょっとしたつまみになる副菜を

ポタージュスープや葉ものサラダ、チーズなどちょっとしたつまみにもなるものでもOK。メインがボリューム満点なので、副菜は軽めに。