今日の晩ごはん

豚のさっぱりショウガ焼き

調理時間
10分

酢をきかせたタレが味の決め手

ショウガ焼き用の厚めの肉の代わりに、手頃な薄切り肉を使ったお手軽メニュー。酢入りのタレのおかげで驚くほど爽やかな味わいに。たれとご飯の相性も申し分なし。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース薄切り肉 …160g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 小麦粉 …適量
  • サラダ油 …大さじ1/2
<A>
  • ショウガ(すりおろす) …1片分
  • 醤油 …大さじ11/2
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 酢 …大さじ1
  • 砂糖 …小さじ1
  • キャベツ(千切り)、貝割菜 …各適量
  • ミニトマト …適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は薄く小麦粉をまぶす。玉ねぎは1cm幅に切る。ボウルにAを混ぜ合わせる。
2 食材を炒める
フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉、玉ねぎを並べ入れる。2分30秒ほど焼きつけたら全体を炒め合わせ、肉の色が全て変わったらAを加え、強めの中火で混ぜ合わせる。
3 盛りつける
器に盛り、キャベツの千切りに貝割菜を混ぜたもの、ミニトマトを添える。

Point

  • 豚肉は焼く前にひと工夫

    豚肉に小麦粉をまぶすことで、焼いたときに肉が固くならず柔らかく仕上がる。味も絡みやすくなる。

  • 焼き色がつくまで混ぜ合わせない

    豚肉を“こんがり”焼くのがポイント。片面に焼き色をつけてから、菜箸で全体を混ぜ合わせよう。

  • いつもの味に飽きたら、調味料をアレンジして味に変化をつける。甘辛醤油味に酢は好相性。ほどよい酸味のおかげで食欲も倍増。ごはんが何杯でもいけちゃう!

副菜 memo

マヨネーズ味でおなじみの定食が完成

ぜひ合わせたいのがポテトサラダやマカロニサラダなど。こってりマヨネーズ味の一品を添えて、定食気分をとことん堪能したい。塩もみきゅうりに梅肉を合わせた即席浅漬けもおすすめ。