今日の晩ごはん

トマト、オクラ、納豆の和えそば

調理時間
15分

麺つゆ氷で冷たさをキープ

凍らせた麺つゆを仕上げにのせるアイデアレシピ。オクラと納豆のねばねば感、程よい酸味のミニトマトがそばによくからみツルっといただけます。夏バテ防止に最適!

材料 ( 2人分 )

  • そば …2人前
  • 納豆 …2パック
  • 麺つゆ …適量
  • ミニトマト …10個
  • すだち …2個
  • オクラ …4本
  • バットで凍らせた麺つゆ(お好みで) …適量

作り方

1 下ごしらえをする
麺つゆをバットに入れ、冷凍庫で凍らせる。ミニトマトは4等分に切り、オクラはさっとゆでて輪切りにする。すだちを半分に切り、1つを薄い輪切りにする。もう1つは麺つゆにしぼる。納豆とミニトマトはボウルで和えておく。
2 ゆでる
そばを袋の表示時間通りゆでる。
3 盛りつける
ゆで上がったそばを水で冷やしたら、器に盛る。1の納豆とミニトマト、オクラを盛りつけ、すだちをしぼった麺つゆを回しかける。上からすだちの薄切りと1の凍らせた麺つゆをスプーンで削ってから盛る。

Point

  • 麺つゆにすだちを搾る

    いつもの麺つゆにすだちを搾るだけで、フレッシュな風味がプラスされ香りも爽やかになる。ライムなどでもいい。

  • 納豆とトマトは先に和える

    納豆とトマトを先に和えておくことで、トマトの水分が納豆にからみ、そばと一緒に食べやすくなる。

  • 麺つゆ氷で冷たいそばを存分に堪能するのが新田さん流。作り方はとっても簡単。麺つゆをバットに入れ冷凍庫で凍らせてスプーンで削るだけ。

副菜 memo

温かいスープなどを添えて

しっかり冷えたそばを晩ごはんにいただく時は、温かいスープがあるとベスト。冷たいものだけでは身体に良くないため、ほうれん草など葉もの野菜を入れた簡単なスープを添えて。