今日の晩ごはん

白菜ときのこの香味野菜の重ね煮

調理時間
30分

とろんと甘辛いスープが絶品

くったり煮えた白菜のエキスに、麦味噌やきのこの旨味が相まって、こっくりした美味しさに。ダシを含んだ油揚げが味わい深く、肉を使わずとも十分に食べごたえがある。

材料 ( 2人分 )

  • 白菜(大き目のざく切り) …1/8個分
  • 油揚げ(開いて8等分にする) …2枚分
  • 昆布ダシ …1/2カップ
<A>
  • しいたけ(みじん切り) …5個分
  • ニンジン(みじん切り) …3cm分
  • 麦味噌 …大さじ4
  • ショウガ(すりおろし) …小さじ1
  • かんずりまたは柚子こしょう(あれば好みで) …適宜

作り方

1 具材を重ねる
鋳物製ホーロー鍋か土鍋に、白菜、混ぜ合わせた<A>、油揚げの順に重ねて並べる。
2 煮る
昆布ダシを加えて蓋をし、白菜が軟らかくなるまで煮る。
3 仕上げる
鍋ごと食卓に出し、各自の器に盛り付け、かんずりまたは柚子こしょうを好みで添える。

Point

  • 白菜に味噌を塗る

    白菜のエキスを味噌で引き出し、そのスープで煮るのがコツ。白菜に味噌を塗り、その上に油揚げをのせて重ねて。

  • 野菜の重ね煮を、メイン料理の食べごたえにするのが油揚げ。ダシをよく吸い込み、ほど良い油気のある油揚げを入れることで、ボリューム感がぐんと増す。肉を控えたいという日にもおすすめ。

副菜 memo

小鉢を並べて、のんびり食事を楽しもう

簡単な副菜をいくつか並べて。ブドウを入れて爽やかに仕上げたサツマイモの白和えや、大根、ニンジン、しいたけを炒めて薄口醤油と酢で味つけし、ごまを振ったなますなど秋を感じる食卓をゆったり楽しんで。