今日の晩ごはん

豆腐とエノキの白鍋

調理時間
15分

たっぷりの香味野菜で身体の中から温まる

白の食材を使った優しい見た目と、香味野菜や花椒のスパイシーな味のギャップがポイントの鍋。寒くなってくるこれからの季節にじっくりと味わいたい。

材料 ( 2人分 )

  • エノキ …100g
  • ニンニク …1片
  • ショウガ …10g(◎片)
  • 長ねぎ …10㎝
  • ごま油 …大さじ2
  • 絹ごし豆腐 …200g
  • 野菜のダシ …300ml(火曜日参照)  ※ない場合はコンソメでも可
  • 塩 …小さじ1/2
  • 片栗粉 …大さじ1
  • 豆乳 …100ml
  • 花椒 …少々

作り方

1 食材を切る
エノキは石づきを取りのぞいて小分けにほぐし、半分に切る。ニンニク、ショウガ、長ねぎはみじん切りにする。
2 炒める
小鍋に油とニンニク、ショウガ、長ねぎを入れて中火で炒める。香りが立ってきたらエノキを加えてさらによく炒める。
3 豆腐を加える
2に野菜ダシ、塩、さらに豆腐をスプーンですくって加える。
4 仕上げる
豆乳に片栗粉を溶いて3が煮立ったところに加え、さっと混ぜて火を止める。仕上げにすった花椒をふる。

Point

  • 香味野菜をしっかりと炒める

    少し焦げ目が付くぐらいしっかりと炒めて、香りを立たせる。絶えず箸でかき混ぜると焦げ付かない。

  • 中国の料理によく使われる花椒を仕上げにふり、風味をアップさせる。柑橘系の爽やかな香りと刺激的な辛みが特徴。鍋の味をぴりっと引き締める効果もある。

副菜 memo

色味をプラスしてくれる一品を

白の食材でまとめた鍋には、かぼちゃの煮物など色鮮やかな副菜を添えて食卓を彩って。かぼちゃの甘みがよく合う。味付けは醤油、ダシ、日本酒でごくシンプルに。