今日の晩ごはん

コンククス

調理時間
30分

豆の香り漂う豆乳スープでいただく冷製麺

夏にこそ食べたい冷むぎ。いつものめんつゆ味に飽きてしまったら豆乳と豆腐で作った簡単スープはいかが?

材料 ( 2人分 )

  • 豆腐 …1/2丁
<A>
  • 豆乳(無調整) …500ml
  • 白ねりごま …小さじ2
  • 鶏ガラスープの素 …小さじ1
  • 塩 …少々
  • 冷むぎ(またはそうめん) …2人分(約150g)
  • キュウリ …1本
  • ミニトマト …12個
  • キムチ …大さじ1
  • ごま油 …少々

作り方

1 スープを作る
豆腐は軽く水気をきってミキサーに入れる。<A>の調味料を加え、撹拌する。なめらかになったらボウルに移してラップをし、冷蔵庫で約20分冷やす。
2 トッピングの野菜を切る
キュウリは千切り、トマトは8等分程度になるよう小さく切る。キムチは食べやすい大きさに切る。
3 麺をゆでる
冷むぎは、袋の表示通りにゆでて水で締めて、水気をきる。器に盛って1のスープをかける。2の具材を添えて油をかける。塩適量(分量外)で味を調える。

Point

  • スープを冷やす

    撹拌したスープは、20分程度冷蔵庫で冷やすことでさらにとろみがつき、味もまろやかになる。

  • コンククスは、ゆでた大豆を撹拌して作るのが一般的だが、豆乳と豆腐で手軽にできる家庭料理に。ねりごまを加えて味に深みを与えて。トッピングの食材でいかようにも味が変化するのも魅力。

副菜 memo

トッピングにもなるナムルを

豆乳は腹もちが良いので、副菜は、キムチなどと一緒にトッピングできるナムルがあれば十分。電子レンジで加熱した小松菜やもやしに柚子こしょうを和えたものを。スープと混ぜれば、味に変化を与えてくれる。