今日の晩ごはん

鶏と栗のクリームシチュー

調理時間
40分

ナイフとフォークでいただく贅沢なシチュー

軟らかく煮込んだ骨付きの鶏肉を、各自で切り分けていただくシチュー。生クリームだけで仕上げたホワイトソースが、鶏と玉ねぎと栗の美味しさを優しく包み込む。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏骨付きもも肉 …2本
  • 玉ねぎ …小8個
  • 栗 …16個
  • フェンネル …2本
  • 白ワイン …1/2カップ
  • 生クリーム …1/2カップ
  • 水 …1カップ
  • オリーブ油 …適量
  • 粗塩 …適量

作り方

1 栗を下ゆでする
栗は洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え、蓋をして火にかける。煮立ったら中弱火で30分ほどゆで、そのまま冷ましておく。冷めたら形を崩さないように、皮をむく。
2 下ごしらえをする
鶏肉は余分な脂を取り、塩をまぶす。玉ねぎは皮をむいて縦半割りにする。
3 鶏と玉ねぎを焼く
厚手の平鍋やフライパンを熱して油をしき、鶏肉を皮目から焼く。まわりに玉ねぎの切り口を下にしておき、蓋を少しずらしてのせ、鶏肉の皮目と玉ねぎの切り口に美味しそうな焼き色がつくまでじっくりと焼く。色づいたら裏返し、さらに蒸し焼きにする。
4 栗を加えて煮る
両面色が変わったら白ワインを回しかけてさっと煮立てる。フェンネルの枝をのせ、水を注ぎ、蓋をして弱火で煮る。鶏肉が骨からはずれるくらいまで軟らかくなったら、栗を加えてさらに蓋をして5分ほど煮る。
5 仕上げる
塩味を調えてクリームを加え、火を止める。

Point

  • 鶏はじっくり焼く

    鶏肉は骨からも旨味が出るので、焼き色が付くまで気長にじっくりと焼くことがポイント。

  • ベシャメルソースで煮込まず、最後に生クリームをかけるだけで、さらりとしたシチューに仕上げる。ソースが濃厚になりすぎないので、鶏や栗の美味しさをそのまま味わえる。

副菜 memo

サラダやゆで野菜を

葉野菜を使ったグリーンサラダや、ブロッコリーやニンジンなどのゆで野菜など、さっぱりとした料理を付け合わせにする。ボリュームも汁気もあるので、パンを添えるだけでも。