今日の晩ごはん

とうもろこしのライスサラダ

調理時間
15分

残りご飯で超時短メニュー

とうもろこしのプチっとした食感がアクセント。大葉やミョウガをあしらって見た目にも夏らしいひと品に。冷蔵保存しているご飯があればすぐにできる、時短メニュー。

材料 ( 2人分 )

  • とうもろこし(ゆでたもの) …1本
<A>
  • 塩 …小さじ1/2
  • レモン汁 …1/2個分
  • オリーブ油 …大さじ11/2
  • ミックスビーンズ(水煮) …50g
  • 大葉 …2〜3枚
  • ミョウガ …1本
  • 万能ネギ …1本
  • トマト …1個
  • ごはん(冷たいもの) …2膳分

作り方

1 下ごしらえをする
とうもろこしの実を芯からはずす。<A>の材料をすべて混ぜ合わせておく。
2 ご飯を混ぜる
ご飯をほぐし、1とミックスビーンズをよく混ぜる。
3 薬味を用意する
大葉とミョウガは千切りにし、万能ネギは小口切りにする。トマトは1㎝厚の輪切りにする。
4 仕上げる
2にトマトをのせ、他の薬味を散らす。

Point

  • 冷たいご飯を使う

    冷たいご飯を使って、ご飯をサラダの具として活用。冷蔵庫で冷やしておいたものをしゃもじでほぐしながら使う。前日に残ったご飯を使えるので、時短にもなる。

  • 大葉、ミョウガ、万能ネギなどの香り野菜をふんだんに使う。冷たいご飯ともよくなじみ、食が細くなりがちなこの時期に、元気をおぎなってくれる。分量は目安なので、もっと多めに盛りつけても。

副菜 memo

コクのある冷たいスープを

さっぱりとした主菜には、バターや生クリームを使ったジャガイモのビシソワーズを。ジャガイモの粒を少し残して、ぽってりとした口当たりにするのがおすすめ。よく冷やして暑い夏を乗り切って。