今日の晩ごはん

蒸し鶏と里芋のスチーム

調理時間
20分

素材の味を楽しむシンプルな一品

食材を切って蒸すだけで美味しく仕上がるので、ちょっと手を抜きたい気分の月曜の夜にもぴったり。食材の並べ方を工夫するのもポイントです。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
  • 里芋 …4個
  • ショウガ …少々
  • ローリエ …1枚
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • 水 …100ml

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉に塩、こしょうで下味をしっかりとつける。里芋は皮をよく洗い、半分に切る。
2 食材を蒸す
鍋に水を注ぎ、里芋の皮面を下にして並べる。その上に鶏肉の皮目を上にしておいて薄切りしたショウガ、ローリエをのせる。蓋をして中火で蒸す。12分経ったら火を止めてそのまま10分蒸らす。
3 仕上げる
鶏肉は食べやすい大きさに切り分け、器に盛る。

Point

  • 並べた里芋の上に鶏肉をのせる

    下味をしっかりとつけた鶏肉の旨味が里芋に染み込むので、味付けは塩こしょうだけでOK。

  • 皮をむくのが面倒な里芋はそのまま加熱。食べる直前に各自手でむけばOK。火が通ることでずっと皮がむきやすくなり、ムダなく食べられる。

副菜 memo

対照的な味付けのものを添えて

脂身が多くこってりとした鶏もも肉に合わせるなら、対照的なさっぱりとしたものを。作り置きおかずの代表、ニンジンラペは味付け、色味ともにぴったり。食感にもリズムがでます。