今日の晩ごはん

ブロッコリーとお麩のベジタリアンハンバーグ

調理時間
30分

美しいグリーンに胸が弾む

ブロッコリーの鮮やかな緑に、調理中から心が躍る一品。表面は香ばしく、中は麩と大和芋でふんわりもっちり。コクのある味噌とマスタードのソースが好相性です。 

材料 ( 2個分 )

  • ブロッコリー(みじん切り) …1/2個分(約130g)
  • 白しめじまたはマッシュルーム(みじん切り) …50g
  • オリーブ油 …適量
  • 塩麹 …大さじ1/2(塩麹の塩分により加減する)
  • こしょう …少々
<A>
  • おつゆ麩(手で細かく砕くかフードプロセッサーで粉状にする) …1/2カップ
  • 小麦粉 …大さじ1
  • 大和芋(すりおろし) …大さじ1
<ソース>
  • 味噌 …小さじ2
  • マスタード …小さじ1
  • 水 …小さじ1
  • ベビーリーフ …適宜

作り方

1 炒める
フライパンに油少々を熱し、ブロッコリーときのこを炒め、塩麹とこしょうで軽く下味をつける。
2 成形する
1と<A>を混ぜ合わせ、2等分し、ハンバーグの形に整える。
3 焼く
フライパンに油少々を熱し、2を蓋をしながら弱火で、美味しそうな焦げ目がつくまで両面焼く。
4 盛り付ける
器に盛り付け、混ぜ合わせたソースを適量かけ、ベビーリーフを添える。

Point

  • 生のブロッコリーを使う

    ゆでると水っぽくなるため、ブロッコリーは生のままみじん切りにする。フードプロセッサーで細かくしても良い。

  • 麩はしっかり砕く

    歯触りが良いよう、麩は細かく砕く。ポリ袋に入れてすりこぎで叩いたり、フードプロセッサーにかけても良い。

  • 肉や卵を使わないベジタリアンバーグは、つなぎに大和芋を使う。ふんわり優しい口当たりに仕上がる。さらにパン粉の代わりにはおつゆ麩を使用。グルテンが多く、コクともっちり感が加わる。

副菜 memo

温かいスープを添えて

白菜やトマトなど、その時期の野菜を使ったミネストローネがおすすめ。ジャガイモの代わりに、ハンバーグのつなぎに使う大和芋を小さく切って入れると、スープにほど良いとろみがついて美味しい。