今日の晩ごはん

キャベツと鶏肉のクミン煮

調理時間
25分

野菜がたっぷり摂れるお手軽エスニック風レシピ

クミンの香りを玉ねぎにしっかりと移してから、鶏肉を戻し入れて煮込むのがポイント。牛乳を使うと軽やかに、生クリームを使うと濃厚な仕上がりに。その日の気分で使い分けて。

材料 ( 2〜3人分 )

  • キャベツ …1/3個(約450g)
  • 鶏モモ肉 …2枚(約450g)
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク …1片
  • クミンシード …小さじ1
  • 牛乳(または生クリーム) …100ml
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …適量
  • 薄力粉 …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 白ワイン …50ml
  • 水 …100ml
  • 粗挽き黒こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは食べやすい大きさに切る。鶏肉は余計な脂を除いてひと口大に切り、塩半量とこしょうをもみ込む。玉ねぎ、ニンニクは薄切りにする。
2 焼く
鍋にオリーブ油の半量を熱して鶏肉を入れ、両面に焼き色がついたら取り出す。残りのオリーブ油、クミンシード、ニンニク、玉ねぎ、薄力粉を加えて炒め、玉ねぎがしんなりしてきたら白ワインを加える。
3 煮る
2に鶏肉を戻し入れ、上からキャベツをのせる。水を加えて蓋をし、約10分煮る。残りの塩、こしょう適量(分量外)、牛乳を加えて温まったらできあがり。仕上げに好みで黒こしょうを振る。

Point

  • クミンを加えてアクセントに

    牛乳(または生クリーム)ベースのやさしい味に、クミンを加えてメリハリを。クミンは香りづけのスパイスなので、油が冷たいうちに加えて香りを立たせるのがポイント。

副菜 memo

歯ごたえのある食材を使う

キャベツのやさしい口当たりが魅力の主菜には、歯ごたえが小気味よい赤カブを使ったサラダを添えて。「紫色の野菜は見栄えが良いので、食卓が華やかになりますよ」。