今日の晩ごはん

野菜たっぷり汁ビーフン

調理時間
20分

つい残りがちなナンプラーを活用!

今週のテーマは「ナンプラー」。一度購入して、使いきれずに残ってしまうことも多いはず。月曜日は、そんなナンプラーの風味がふわりと香る汁ビーフンをご紹介。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …80g
  • ショウガのみじん切り …ひと片
  • 桜エビ …6g
  • 干ししいたけ …2枚
  • チンゲンサイ …小1株
  • ニンジンの千切り …30g
  • セロリの薄切り …30g
  • 水 …1200ml(6カップ)
  • ビーフン …100g
  • サラダ油 …大さじ1
  • ナンプラー …大さじ3
  • 醤油 …小さじ2

作り方

1 材料の下ごしらえ
ビーフンはぬるま湯に10~20分ほど浸してもどし、ざるにあげておく。干ししいたけはぬるま湯に浸して戻したら、軽く水気を絞ってみじん切りにする。チンゲンサイは葉と軸に分け、葉はざく切り、軸は縦に薄切りにする。
2 具材を炒める
熱したフライパンにサラダ油をひき、豚肉を炒める。ぱちぱちとはね、ひき肉から油がにじみ出てくるまでしっかりと炒めたらショウガを炒めあわせ、続けてしいたけと桜エビも加える。
3 煮る
2に分量の水を注いで煮立たせたら中火にし、醤油とナンプラーで味付けする。
4 ビーフンを加える
もどしたビーフンを加えて1分ほど煮て、チンゲンサイ、ニンジン、セロリを加えてさっと煮たら火を止め、器に取り分ける。

Point

  • 挽肉にしっかりと火を通す

    強めの中火で挽肉をしっかり炒める。脂が出てきて、少し焦げている程度(写真の状態)が目安。

  • 植松家では、酢に赤唐辛子や青唐辛子を漬け込んで作る自家製酢唐辛子をかけていただく。酢唐辛子を加えることで優しい味わいのスープにアクセントが付き、箸が進む。

副菜 memo

しっかりとした味わいの副菜がよく合う

付け合せには、薄く切ったパプリカに海苔をのせて醤油、オリーブオイルで味付けしたサラダを。「他に卵炒めなども合いますよ」と植松さん。しっかりとした味わいの副菜が好相性。