今日の晩ごはん

春キャベツと鶏肉の梅煮

調理時間
15分

さっとできる、体にやさしい煮物

水分が多く、軟らかいキャベツはわずかな加熱時間でもやさしい口当たりに仕上がるので忙しい夜にぴったり。甘いキャベツと梅の酸味が好バランスです。

材料 ( 2人分 )

  • 春キャベツ …200g
  • 鶏むね肉 …1枚(約200g)
  • 梅干し …1個
  • シメジ …1パック
  • 塩 …少々
  • 片栗粉 …適量
A
  • ダシ …400ml
  • 酒 …大さじ1
  • 薄口醤油、みりん …各小さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • 木の芽 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。塩を振ってから片栗粉を薄くまぶす。キャベツは大きめのひと口大に切る。シメジは石づきを切り落として小房に分ける。
2 煮る
鍋にシメジ、Aを入れて梅干しをちぎって加える(種は除く)。煮立ったら鶏肉を重ならないように入れる。色が変わったらキャベツを加え、時々上下を返すように混ぜながら約2分煮る。
3 仕上げる
器に2を盛り、好みで木の芽を飾る。

Point

  • 刷毛を使って片栗粉をまぶす

    鶏肉をバットに広げ、刷毛で片栗粉を薄くまぶす。均一に薄くまぶせるので、煮汁にとろみがつきすぎず、肉がしっとりと仕上がる。
    ※刷毛がない場合は、うすくまぶせばOK

副菜 memo

揚げ物でコクをプラス

さっぱりとしたやさしい口当たりの主菜には、かき揚げを添えてコク&食感をプラス。旬のウドとエビのかき揚げや、玉ねぎとじゃこのかき揚げがおすすめ。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ