今日の晩ごはん

ミントと香菜のローストチキン

調理時間
50分

ハーブ香るタンドリー風チキン

ミントと香菜の香りが活きたヨーグルトダレに漬けて鶏肉はふっくらジューシーに。タレもただ混ぜ合わせるだけなので簡単。高温で一気に焼いて皮はパリっと仕上げて。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …1枚
<A>
  • ヨーグルト …150ml
  • 香菜 …2束
  • ミント …1/2パック
  • ニンニク …1/2片
  • 塩 …適量
  • 雑穀米 …適量
  • トマト、ミント(飾り用)、香菜(飾り用) …適宜

作り方

1 ヨーグルトダレを作る
<A>をすべてブレンダーまたはフードプロセッサーで撹拌する。
2 漬ける
鶏肉は両面に塩を振り、1につけ冷蔵庫で約30分置く。
3 焼く
230℃に熱したオーブンで15分焼く。そのままオーブンに約10分置いて、余熱で火を通す。
4 仕上げる
皿に3とごはんを盛る。好みでトマト、ミント、香菜を添える。

Point

  • しっかりと漬けこむ

    撹拌したヨーグルトダレをボウルに移して塩を振った鶏肉を加える。手でもみこんで味をしみこませる。タレに漬けたままの状態でラップをし、冷蔵庫で30分置く。

  • 肉を漬け込むタレはミントと香菜を使って、爽やかで夏らしいオーブン料理に。ヨーグルトの酸味とハーブの苦みがあいまって食欲をそそる味に。調味料要らずのお手軽さもうれしい

副菜 memo

この時期限定の
デザートスープを

今の季節しか味わえないスイカのガスパチョを合わせて。デザートを兼ねてくれる副菜がると、ぐんと満足度の高い献立に。ライムとごま油を利かせた切り干し大根のおひたしなどもおすすめ。