今日の晩ごはん

鶏もも肉の唐揚げ みぞれあん仕立て

調理時間
25分

野菜もたっぷり摂れるさっぱり唐揚げ

下味を染み込ませる時間がいらないので簡単。ふわふわの衣にわさびで仕上げたあんと、大根おろしをたっぷりと添えて。野菜は気分によって変えてOK。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …2枚(約400~500g)
  • 大根 …1/6本(300g)
  • ししとう …6~8本
  • 赤パプリカ …1/2個
  • 小麦粉 …40g
  • 卵 …1個
  • わさび …小さじ1/2
  • 揚げ油 …適量(約3~4cm分)
<A>
  • めんつゆ(2倍濃縮) …大さじ3
  • 醤油 …小さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • ショウガ(すりおろし) …1片分
  • こしょう …適量
<B>
  • ダシ …300ml
  • 醤油 …大さじ1
  • 酒 …小さじ1
  • みりん …小さじ1
  • とうがらし(輪切り) …1本分
  • 塩 …少々
  • 刻みのり …適宜

作り方

1 肉に衣をつける
鶏肉は皮付きのまま一口大にカットする。ボールに鶏肉、Aを加え、全体に馴染むようにもみ込む。さらに小麦粉、卵を加え、もみ込む。
2 野菜の下ごしらえをする
大根は皮をむいてすりおろし、一度ざるにあげ、すぐにボウルに戻し入れる。ししとうはフォークや竹串で数カ所穴をあける。パプリカはへたとわたを取り除き、縦方向に1~1.5cm幅にカットする。
3 揚げる
鍋に油を熱し、170~180度に温まったらししとう、パプリカを入れる。10秒ほど経ったら網じゃくしなどで皿に取り出し、油を切る。次に1を軽く丸めながら入れる。約3~4分加熱し、きつね色になったら取り出して油を切る。
4 みぞれあんを作る
小鍋にBを入れて強火で加熱し、沸騰したらわさびを溶き入れる。強火のまま水溶き片栗粉適量(分量外)を加えてしっかりととろみをつけ、火を止める。器に3を盛り付け、Bをかける。その上に2で作った大根おろしをのせ、好みで刻みのりを添える。

Point

  • 大根は粗めにする

    鬼おろしなどを使って大根を粗めにすると余計な水分が出ないので、あんと絡みやすくなる。

  • 鶏肉と卵、小麦粉、そして合わせダレ(材料表のA)をボウルに入れて、しっかりと混ぜ合わせる。下味をつけてから衣をつけるより、手早く味が馴染む。また卵を入れることで衣がふわふわに!

副菜 memo

揚げ物には火を使わない副菜を

揚げ物は下準備から後片付けまで少し手間がかかるので、もう一品は火を使わない時短メニューが楽。かいわれ大根と鮭フレークをからし、マヨネーズで和えた初夏を意識した副菜を添えよう。