今日の晩ごはん

サラミとクレソンのスープ

調理時間
15分

サラミの魅力を味わう時短スープ

おつまみとして食べることの多いサラミは、加熱すると濃厚なダシが出るのが特徴。ほんのり甘い玉ねぎと、ほろ苦いクレソンを合わせてメリハリを出すと、少ない食材でも満足度の高いスープに。

材料 ( 2人分 )

  • 好みのサラミ※今回は白カビタイプを使用 …40g
  • クレソン …1束
  • 玉ねぎ …1/4個
A
  • 白ワイン …大さじ2
  • 水 …400ml
  • オリーブ油 …小さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
  • 黒こしょう …適量
  • パルメザンチーズ …適量

作り方

1 下ごしらえをする
サラミは薄切りにし、クレソンは葉と茎を分けて刻む。玉ねぎは粗みじん切りにする。
2 煮る
鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒める。Aを加えてひと煮立ちしたらサラミ、クレソンの茎を加えて弱火で約5~6分煮る。
3 仕上げる
2にクレソンの葉を加えて、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、チーズをかけていただく。

Point

  • サラミを使う

    サラミは旨味が凝縮されているうえ、ほとんど火を通さなくても良いので時間をかけずに美味しいスープが作れる。シンプルな味付けでも奥行きのある味に。

副菜 memo

サラミと好相性のチーズ使って

ややクセのあるサラミが主役のスープには、そのクセと相性の良いチーズを使ったおかずを合わせて。カボチャのチーズ焼きなど野菜も一緒に食べられるものがおすすめ。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ