今日の晩ごはん

タコと根菜の洋風炊き込みご飯

調理時間
45分

アンチョビとニンニクが美味しさの秘密!

歯ごたえのいいタコと、炒めて甘みを出した根菜類を合わせた、子どもも大喜びの炊き込みご飯。冷めても美味しいので、おにぎりにしてお弁当に入れるのもおすすめ。

材料 ( 4人分 )

  • タコ …250g
  • ニンジン …中1/2本
  • レンコン …70g
  • 玉ねぎ …中1/2個
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 米 …3合
  • パセリ …大さじ2
<炊き込み用調味液>
  • 水 …3合弱
  • アンチョビフィレ …4本
  • ニンニク …少々
  • 塩 …小さじ1/2強

作り方

1 下ごしらえをする
タコはそぎ切り、ニンジン、レンコン、玉ねぎはあらみじん切りにする。パセリはみじん切りにする。アンチョビフィレは刻む。ニンニクはすりおろす。
2 根菜を炒める
フライパンに油を熱して、ニンジン、レンコン、玉ねぎを炒める。
3 炊き込む
炊飯器に研いだ米、2の炒めた根菜、合わせた炊き込み用調味液を入れて炊く。
4 仕上げる
炊きあがったら混ぜて蒸らし、パセリを混ぜ込む。

Point

  • アンチョビとニンニクで洋風に

    アンチョビとニンニクを入れると、ぐっと味がしまる。物足りなければコンソメ1個を加えてもよい。

  • ニンジン、レンコン、玉ねぎは、炊き込む前に炒める。このひと手間で、根菜類の甘みが引き出されて味わい深くなる。あまり細かく切らずに、あらみじんで食感を残す。

副菜 memo

カボチャのスパイシーサラダ

炊き込みご飯が洋風なので、カボチャにヨーグルト、マヨネーズ、カレー粉、チリパウダーを合わせたエスニックなサラダを。ローストしたアーモンドやレーズンを入れると美味。