今日の晩ごはん

鮭のソテー 小松菜ソースのせ

調理時間
15分

身近な小松菜をハーブのように使いこなして

冬野菜の代表・小松菜をふんだんに使った「小松菜ソース」が主役。鮮やかな緑色が、定番の鮭のソテーに彩りを加えます。鮭は両面を香ばしく焼くのがポイント。

材料 ( 2人分 )

  • 鮭の切り身 …2切れ
  • 塩 …小さじ1/3
  • 薄力粉 …大さじ2
  • オリーブ油 …大さじ1
小松菜ソース
  • 小松菜 …1/2束
  • ニンニク(みじん切り) …1/2片分
  • レモン汁 …小さじ1/2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/3

作り方

1 小松菜ソースを作る
小松菜は生のまま粗みじん切りにし、ソースの他の材料と混ぜ合わせる。
2 鮭を焼く
鮭に塩を振り、薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブ油を熱し、焼き色がつくまで両面を焼く。
3 仕上げる
皿に2を盛り、1の小松菜ソースをかける。

Point

  • 小松菜を刻んでソースに

    小松菜は生のまま刻んでハーブのように使うのが近藤さん流。フレッシュな食感とレモンの酸味が好相性。他の魚はもちろん、肉にかけても美味。

  • 鮭はカリっと香ばしく焼く

    鮭は薄力粉をまぶしてから、よく熱したフライパンで両面をカリっと香ばしく焼く。薄力粉には鮭の旨味を外に逃がさないようガードしてくれる役割がある。

副菜 memo

ジャガイモでボリュームアップ

「魚メインのおかずでは少し物足りない」そんな時は、ポテトサラダなどボリュームのあるおかずを添えて。ゆで卵や、主菜の小松菜ソースを加えても◎。