今日の晩ごはん

鶏の唐揚げ オレンジマヨネーズソース

調理時間
20分(漬け込み時間を除く)

爽やかなオレンジで唐揚げが大変身!

いつもの唐揚げをオレンジを加えて贅沢なひと皿に。爽やかな見た目と香りは暑さが厳しくなっていく季節には嬉しい味わい。マヨネーズにオレンジを加えたソースと一緒にいただきましょう。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …500g
  • オレンジ(写真は、清見オレンジ) …3個(1個は皮のみ使用)
  • 長ねぎ(白い部分) …1本弱分(30g)
  • 卵 …1個
  • コーンスターチ(なければ、片栗粉) …大さじ3
  • しょっつる …大さじ2 (なければ、ナンプラー、醤油でも)
  • 紹興酒(日本酒) …小さじ1
  • マヨネーズ …大さじ2
  • チリパウダー …少々
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
オレンジ1個は、果汁を搾る。長ねぎの1/3量を粗みじん切りにする。一口大に切った鶏肉をボウルに入れ、切った長ねぎ、しょっつる、オレンジ果汁(大さじ2)、紹興酒をもみ込み、下味をつけ、冷蔵庫に入れ20分ほど馴染ませておく。長ねぎののこりで、白髪ねぎを作っておく。
2 ソースを作る
マヨネーズに、オレンジ果汁(大さじ1)、チリパウダー少々を加え混ぜ、器に盛り、上にチリパウダー少々を散らす。
3 揚げる
鶏肉のボウルに卵を割り落とし入れ、コーンスターチを加え、卵が全体に行き渡るように手でざっと混ぜる。揚げ油を熱し、中温で鶏肉をからりと揚げる。
4 仕上げる
オレンジ1個は、包丁で皮を剥き、一口大に切る。器に、唐揚げと1の白髪ねぎ、オレンジを盛り合わせ、上からオレンジの皮を1/2個分ほどすりおろし、オレンジマヨネーズソースを添える。(オレンジを包丁で切る前に、皮のすりおろしを作っておき、その身を切って使い、皮を最後に散らしてもOK。その場合、オレンジの分量は全部で2個。)

Point

  • 盛り付けたらオレンジの香りをプラス

    香りが一番強い皮を、最後にすりおろしてかけると、よりオレンジが香って爽やかな味わいになる。

  • 独特の香りがする"しょっつる"を使って、ご飯がよりすすむ味わいに仕上げる。しょっつるやナンプラー、魚醤を使って風味を変化させるのも美味しく味わうひと工夫。

副菜 memo

トマトと卵のスープと一緒にいただく

手軽に作れて野菜がたっぷり味わえるスープを添えていただくのがおすすめ。干ししいたけ、昆布、しょっつる、塩、ごま油で味付けをしたトマトと卵のスープを一緒にいただけば、大満足の晩ごはん。