今日の晩ごはん

大豆入りコロッケ

調理時間
30分

シンプルに素材の旨味を楽しめる

香ばしく揚がった衣の中からは大豆とジャガイモの優しい甘みが広がり、ついもう一個と手が伸びる。素朴な味わいのコロッケには、コクのある味噌ダレがよく合う。

材料 ( 2人分 )

  • ジャガイモ …3個(約400g)
<A>
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう …少々
  • 牛乳 …大さじ4
  • 大豆缶(蒸し) …1/2缶(70g)
  • 衣(小麦粉、卵、生パン粉) …各適量
  • 揚げ油 …適量
  • キャベツ(千切り) …適量
<B>
  • 味噌 …大さじ2
  • みりん …大さじ2
  • 砂糖 …小さじ1

作り方

1 ジャガイモを潰す
ジャガイモは皮付きのまま濡れた状態で1個ずつラップに包み、600Wの電子レンジで4分ほど加熱する。ひっくり返し、更に3~4分加熱する。取り出して粗熱をとり、皮をむき、ボウルに入れてすりこぎで潰す。
2 衣をまぶす
1にAを加えて混ぜ、大豆を加えて6等分の太鼓型に形を整え、衣を順にまぶす。
3 揚げる
フライパンに揚げ油を深さ2㎝入れて180度に熱し、2を入れる。4分ほど両面をきつね色に揚げる。
4 味噌ダレを作る
直径10㎝の耐熱ボウルにBを混ぜ、ラップなしで600Wで1分加熱する。取り出して混ぜる。
5 盛り付ける
皿に3、キャベツを盛り、味噌ダレを添える。

Point

  • 電子レンジを活用する

    ジャガイモを蒸す際と、味噌ダレを作る際には電子レンジを活用すると、洗い物も少なくてすみ、作業がより手軽になる。

  • 挽肉を使わず、良質なタンパク質を含む大豆を加えて作る。大豆は食感も楽しめるように潰さず丸ごと入れる。シンプルながらほくほくとした素材の甘みが楽しめてやみつきになる美味しさ。小林家ではジャガイモだけで作るコロッケも定番だそう。

副菜 memo

揚げ物には野菜の副菜をたっぷり添えて

食べ応えのある揚げ物にはさっぱりと食べられる野菜の副菜を添えるのがおすすめ。今回の副菜は、千切りキャベツと蒸したブロッコリーとニンジン。ピクルスなど酸味のあるものも箸休めになるのでおすすめだ。