今日の晩ごはん

鶏のビール煮込み

調理時間
30分

身近な食材なのにおもてなし感満載

寒い時期に食べたくなる煮込み料理。缶ビールとホールトマト缶を使えば、驚くほど短時間で美味しくでき上がります。塩ゆでしたペンネやショートパスタと一緒にどうぞ。

材料 ( 4人分 )

  • 鶏もも肉(または鶏手羽元) …500g
  • 玉ねぎ …1個
  • ビール …1カップ
  • トマト缶 …1缶
  • 塩 …少々
  • オリーブ油 …適量
  • バジル(ドライ) …適量
  • オレガノ(ドライ) …適量
  • ショートパスタ(ゆでたもの) …適量

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は好みの大きさに切り、両面に塩こしょう各少々(分量外)を振る。玉ねぎは薄切りにする。
2 焼く
鍋を火にかけ油を熱し、鶏肉を皮目から焼く。焼き色が付いたら裏返し、玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3 煮込む
2にビールとトマト缶を加え15~20分煮込む。トマトがホールのままの場合はしゃもじで崩す。
4 調味する
塩で調味し、バジルとオレガノを振る。
5 盛り付ける
皿に4と塩ゆでしたショートパスタを盛り付ける。

Point

  • 酸味を和らげるために少し長めに煮込む

    トマト水煮缶は少し酸味が強いので、15分程度は煮込むようにする。長めに加熱することで酸味がなくなる。

  • 鶏肉はビールと一緒に煮込む。ビールの炭酸や有機酸の力で肉のタンパク質がほぐれ、短時間で肉を軟らかくしてくれるだけでなく、旨味もプラスされる。

副菜 memo

こっくりした味わいのサラダが合う

シーザーサラダやポテトサラダなど、こっくりとした味わいのサラダが合う。ポテトサラダにはブルーチーズやハーブ&ガーリックを加えて少し大人の味に仕上げるのが森下さん流。