今日の晩ごはん

ハーブ入り揚げ肉団子(ラープトード)

調理時間
40分

香菜とミントをたっぷり加えた揚げ肉団子

ラープは『ハーブと挽肉のサラダ』、トードは『揚げる』。タイの創作居酒屋ではおなじみのメニュー。食べる時にギュッとレモンを絞って。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …200g
<A>
  • 香菜の葉(ざく切り) …1本分
  • 香菜の茎(みじん切り) …1本分
  • ニンニク(みじん切り) …1片
  • 万能ねぎ(小口切り) …2本分
  • ミント(葉の部分をざく切り) …10枚分
<B>
  • ナンプラー …大さじ1
  • レモン汁 …1/4個分
  • 粉唐辛子(なければ一味唐辛子でも可) …小さじ1/2
  • 片栗粉 …大さじ1
  • もちきび …大さじ3
  • レモン …1/2個
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 タネを作る
ボウルに挽肉を入れ、<A>と<B>を加えて粘りが出るように手で練る。
2 タネを丸める
手にサラダ油適量(分量外)をつけて直径3cmほどのボール状に丸め、周りにもちきびをまぶす。
3 揚げる
170℃に熱した揚げ油で2分ほど揚げる。器に盛り、レモン、あればミント適量(分量外)を添える。

Point

  • サラダ油をつけて丸める

    タネをボール状に丸める時は、手にサラダ油を塗りながら作業する。タネがくっつかず、きれいな形に作れる。

  • 揚げる時は転がしながら

    はじめはあまり触らずに、表面が固まったら箸で転がしながら揚げると良い。全体が均一に色づく。

  • 本場のタイでは、ラープトードのタネに、カリカリに炒ったもち米をまぶして作るのが一般的だが、もちきびでも同様の食感が楽しめ、色もかわいく仕上がるのでおすすめ。

副菜 memo

タイではおなじみのとりあえずの一品"を添えて"

肉の揚げ物には、野菜が摂れる一皿を合わせて。キャベツをさっと炒めてナンプラーで味つけした料理(=パッガラムプリー)は、タイでは大定番&簡単なのでイチオシ。ラープトードとともにお酒にも合う。