今日の晩ごはん

豚バラ肉とカボチャのココナッツカレー煮込み

調理時間
25分

コクのある味わいに箸が進む!

香ばしい豚肉や甘みのあるカボチャをココナッツミルクとカレー粉のコクのある味わいでまとめた南国風の肉じゃが。ベトナム風にバゲットを添えてもご飯と合わせても美味。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …1/4個
  • 豚バラ肉(塩豚)※作り方はポイントを参照 …150g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 赤パプリカ …1/3個
  • サラダ油 …小さじ2
  • 塩 …少々
A
  • ショウガ …1片(千切り)
  • ニンニク …1片(千切り)
  • カレー粉 …小さじ2
B
  • ココナッツミルク …200cc
  • 水 …200cc
  • 砂糖 …大さじ1/2
  • ニョクマム …小さじ2

作り方

1 材料を切る
カボチャは食べやすい大きさに切る。塩豚は1cmぐらいの厚さに切る。玉ねぎはくし型切り、パプリカは細めの乱切りにする。
2 豚肉を焼く
鍋を中火で熱し、油小さじ1を入れて豚肉を焼く。出てきた脂はキッチンペーパーでふき取り、焼き色が付いたら取り出しておく。
3 炒める
2の鍋に残りの油を入れて玉ねぎを炒め、油が全体にまわったらAを加えてカレー粉の香りが出るまで炒める。Bとカボチャを入れて蓋をしてカボチャに串がすうっと通るまで煮る。
4 煮る
取り出しておいた豚肉とパプリカを加えて2~3分煮て、塩で味を調える。

Point

  • ストックもできる塩豚は前日に仕込んでおく

    豚肉は塩小さじ2/3と日本酒大さじ1をすり込んでキッチンペーパーにくるみラップで包んでおく。できれば前日に仕込んでおくと◎。冷蔵庫で一週間保存可能。

  • 豚肉は最後に加えて香ばしさを残す

    豚肉は一緒に煮込むのではなく、カリッと焼き色を付けた後でいったん取り出し、最後に加えるのがポイント。そうすることで豚肉の歯応えが残り、軟らかいカボチャとのバランスが良くなる。さらに香ばしい風味は食欲をそそるアクセントにも。

副菜 memo

箸休めになる、さっぱりとした副菜を合わせて

おすすめは、グリーンカール、パプリカ、キュウリなど生野菜をライスペーパーでくるくる巻いた、ライスペーパー巻きサラダ。スイートチリソースや中華ドレッシングを添えれば、さっぱりとした副菜に。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 『Hydro Flask』×Kurashi   仕込んだ具材を入れるだけ!簡嘽・便利なフードジャー 料理教室 2018年11月17日(土) 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ