今日の晩ごはん

豚ニラキムチひと口餃子

調理時間
30分

カリカリっと香ばしく!

少量のタネを包んで、ぱくっとひと口で食べられるサイズに。キムチの絶妙な辛みと酸味が豚肉と合わさり、至福の美味しさ。そのままつまんでもよし、黒酢をつけてコクをプラスしてもよし!

材料 ( 2人分 | 24個分 )

  • 豚挽肉 …100g
  • 白菜キムチ …40g
  • ニラ …3本
  • 餃子の皮 …1袋(24枚)
<A>
  • ショウガ汁、ごま油、片栗粉 …各小さじ1/2
  • 酒、オイスターソース …各小さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • 片栗粉 …適量
  • サラダ油 …大さじ1/2
  • ごま油 …少々
  • 黒酢 …適量

作り方

1 食材を切る
白菜キムチは粗みじん切りにし、ニラは小口切りにする。※キムチは汁気が多い場合は軽く絞る。
2 タネを作る
ボウルに豚挽肉、1、<A>を入れて練り混ぜる。
3 包む
餃子の皮に24等分にした2を乗せる。フチに水をつけて半分に折り、両側を内側に折って、さらに水をつけてとめる。片栗粉を薄く振ったバットに並べる。
4 焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を並べ、2分ほど焼く。こんがりとしたら水1/3カップ(分量外)を入れ、蓋をして4分ほど蒸し焼きにする。余分な水分があれば飛ばし、ごま油を回し入れる。かりっとするまで焼き、返して器に盛り付ける。黒酢を添える。

Point

  • 折りたたむように包む

    皮の中央に等分にしたタネをのせて、半円状になるように半分に折る。半円の角が中央にくるように折りたたむ。

  • 白菜やキャベツのかわりに白菜キムチを使う。味がついているので手間がかからない。また発酵食品特有の酸味が加わることで味に深みが出る。汁気は絞りすぎるとパサついてしまうので注意。

副菜 memo

食べごたえのあるスープを

パクっとスナック感覚で食べられるひと口餃子には、春雨やもやし、溶き卵を入れた具だくさんのスープを添えて、満足感をアップさせて。鶏ガラベースの中華風の味付けがおすすめ。