今日の晩ごはん

鰹のショウガオイル和え

調理時間
10分

切って和えるだけの手軽さが嬉しい

地味な料理になりがちな鰹のたたきが、発色豊かなアボカド、トマトと組み合わさって美しい一品になり、目を楽しませてくれる。

材料 ( 4人分 )

  • 鰹の刺身(もしくはカツオのたたき) …1冊
  • フルーツトマト …2個
  • アボカド …1個
<A>
  • 好みの油(今回は米油を使用) …大さじ2強(約35ml)
  • 塩、醤油 …各小さじ1
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ2
  • 香菜(ざく切り) …適宜

作り方

1 食材を切る
鰹の刺身の場合は串を刺して直火で表面をあぶって(鰹のたたきの場合はそのままでOK)、食べやすい厚さに切る。アボカドは皮をむき、一口大に切る。トマトも一口大に切る。
2 タレを作る
ショウガは、他の<A>の材料とすべて混ぜ合わせる。
3 仕上げる
1を皿に盛り、2をかける。好みで香菜をのせる。

Point

  • ショウガはふわっとすりおろす

    ショウガは力を入れすぎないように、ふわっと仕上がるようにすりおろすと、口当たりが良くなる。

  • 鰹は新鮮な刺身を買って来て串を刺し、直火で表面を焼くとより美味しい。焼き具合も自分の好みで調整できるので、一度試してみて。バーナーがある場合は、バーナーであぶっても。

副菜 memo

火が入っているものを合わせる

主菜は生の食材のみ使っているので、副菜には火をしっかり通した料理を。カボチャを蒸して、マッシュにしたサラダを添えて。カボチャの持つほど良い甘みが、主菜のショウガの辛みを引き立てる。