今日の晩ごはん

塩麹柚子大根鍋

調理時間
10分

シャキシャキとした大根が新鮮

わずか10分程度でできるとは想像もつかないほど、味わい深い鍋。その秘密は香り高い柚子と、豚肉や貝の味を引き出して柔らかくしてくれる塩麹にあり。

材料

<鍋ベース>
  • 塩麹 …50ml
  • 柚子(1cm厚の輪切り) …4枚
  • 水 …1ℓ
  • 豚肉(薄切りかしゃぶしゃぶ用) …400g
  • カキ …150g
  • ほたて貝柱 …8個
  • 大根 …1/2本
  • セリ …適量

作り方

1 下ごしらえ
カキは振り洗いして水気を切る。大根は皮ごとスライサーで千切りにする。
2 具材を煮る
鍋に水、塩麹、柚子を入れ煮立てる。煮立ったら、具材をさっと煮ていただく。〆に好みでうどんを入れても美味しい。

Point

  • 大根はスライサーで千切りに

    皮の歯ざわりを楽しむため、大根は皮ごと千切りに。均一に切ることで火もまんべんなく通り、調理時間も短くさっと食べられる。

  • 柚子の輪切りを一緒に煮て、鍋に香りを付ける。絞り汁を入れるのではなく、加熱することでより香りが立つ。※長く煮すぎてしまうと、苦みが出るので、果汁が出てきたらすぐに取り出す。

副菜 memo

和風味で合わせて統一感を出して

副菜には、醤油で味付けした小松菜とお揚げのサラダを。シャキシャキとした小松菜と、カリっと焼いた油揚げの食感の違いも魅力。これだけでもお酒がすすむ。