今日の晩ごはん

クレソン、紫タマネギと牛肉のごちそうサラダ

調理時間
15 分( )

ジューシーな牛肉が野菜を美味しく!

ニンニクとバルサミコ酢で香ばしく炒めた牛肉を、たっぷりの野菜の上にのせて。お酒にも合う、おもてなしに最適な一品。野菜嫌いな人もこれならもりもり食べられるはず!

材料 ( 2人分 )

  • クレソン …2把(他の葉ものでもOK)
  • 紫玉ねぎ …1/2個
  • アボカド …1/2個
  • ニンニク …1かけ
  • 牛薄切り肉 …200g
  • オリーブ油 …大さじ1
  • バルサミコ酢 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1強
  • アーモンドスライス …適量(他のナッツでもOK)

作り方

1 下ごしらえ
クレソンは食べやすい長さに切る。紫玉ねぎは繊維を断ち切るようスライス。アボカドは皮と種を取り1cm幅にスライス。すべての野菜を器に入れておく。
2 牛肉を炒める
フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れて温め香りが出たら牛肉を炒める。色が変わり火が通ったらバルサミコ酢と醤油を入れて絡める。
3 仕上げる
2の牛肉を1の野菜の上にのせ、アーモンドスライスをトッピングして完成。

Point

  • タマネギを生で食べる時は繊維を切る

    サラダなどタマネギを生のまま食べる時は、繊維を断ち切るように切ると辛味が抑えられる。水にさらさなくても、空気に触れさせればOK。

  • 仕上げに熱々の牛肉をのせて

    生野菜サラダのドレッシングの役どころとなるのが、ニンニクとバルサミコ酢が香り立つ牛肉。熱々を上からのせて野菜をしんなりと仕上げるのが美味しさのポイント。

  • 肉の種類は合わせる材料やシチュエーションによって選ぶという成沢さん。野菜とからめて一緒に食べるこのメニューには、薄切り肉が最適。 いろいろ試してみて!

副菜 memo

おつまみにガーリックチーズトーストを

ワインのお供におつまみとして楽しむなら、カリっと焼いたチーズトーストがおすすめ! バゲットや食パンを食べやすくカットしトースターで焼いたら、ニンニクをすり込みオリーブオイルをかけ、チーズを振ってでき上がり。